メールサービス

迷惑メールブロック設定

迷惑メールブロック設定

WEBメールから無料でウイルスチェックと迷惑メールブロック設定をご利用いただけます。
[Webmailログイン]

迷惑メールブロック設定について

大量の迷惑メールは不快になるだけでなく、詐欺の被害にあう危険性もあります。迷惑メールブロック設定は、ご自身が迷惑メールの登録などを行わなくても、自動で迷惑メールの判別を行い、お客さまのメールBOXへの到着を防ぎます。

迷惑メールが届いたときの対応方法として以下の設定ができます。
設定・確認はこちらからできます。

・メールサーバに隔離保存
迷惑メールと思われるメールを受信したとき、メールサーバ上の「迷惑メールフォルダ」に移動いたします。そのため、PCのメールソフトでメールを受信するときに、迷惑メールを届かなくすることができます。

隔離したメールは、メールサーバ上に30日間保存されます。この保存されているメールは、Webメールにて内容を確認できますので、誤判定がないかの確認は、Webメールにて行うこととなります。

システムにて迷惑メールを判定したメールを受信する再、メールの件名には[spam]という文字が加わります。

【迷惑メールブロック設定】

迷惑メールブロック設定は、お客さまご自身で設定を行っていただくこととなります。設定をされない場合、その機能をご利用いただけません。なお、設定はWebメールより行うことができます。

【設定方法】

(1)Webメールのログイン画面から、メールアドレス、パスワードを入力し、Webメールにログインします。
(2)Webメールが開きましたら、右上にある「個人設定」をクリックします。

(3)「セキュリティ設定」をクリックします。

(4)「迷惑メール設定」をクリックします。

(5)「迷惑メールチェックサービスを利用する」にチェックを入れます。

(6)「保存」をクリックします。

※これで迷惑メールブロック設定が実施されます。

【注意】

  • ・迷惑メールブロック設定は、最初「利用しない」に設定されています。ご利用になるには、お客さまご自身にて「利用する」をご選択いただく必要があります。
  • ・振り分けられた迷惑メールは30日で削除されます。